レッドビーシュリンプの事や、日常の他愛のない事を書いてます...。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱走常習者
のカノコガイです。

カノコガイ

水槽の淵にひっついてます。(置いた訳ではありません。)

今回で5度目です。他の貝は脱走しないのですが、

このカノコガイだけ何故か、水槽の外に這い上がってきます。

一度なんかは、水槽の裏に落ちているのを偶然発見して、

どの位の時間、水槽の外に居たのか分かりませんが、

持ってみると・・・明らかに軽い

多分、もうダメだろうと思いましたが、一応水槽に戻してみると・・・

沈まずに、(普通沈みますよね?)

プカ~っと浮き上がってきました。

諦めかけていたその時・・・なんと、貝の中からプクプクと泡が

そして・・・貝の身の部分が出てきて、何事も無かったかのように

ガラス面をニョロニョロと這い出しました。

このときは、生命力の強さというか、コイツ、このままカタツムリとしても

生きていけるんじゃないか?とか思い、感動さえ覚えました。

・・・でもね、頼むから、大人しく水槽の中にいて下さい。

H21,3,22

今のところ、干しエビ事件は起こってません。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。