レッドビーシュリンプの事や、日常の他愛のない事を書いてます...。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが…
え~、実験です。

何のって?それは…

ジャーン!
電気分解器
ピコピコピコ~ん、電気分解器~~!!

以前から気になっていたんですわ。我が家の水道水が浄水器で

どの程度不純物が除去できているのかって。

皆さんこんばんは、お久しぶりでーす。

ってことで今回は、TDS計だけではわからない、

水道水に含まれている不純物をもっと詳しく調べてみたいと思います。

因みに電気分解とは…液体中に 2 本の電極を浸し、
電極の間に電圧をかけると、液体中の化学物質と
電極との間で電子の受け渡しが起こり、結果として
化学反応が進行する場合がある。このとき、電源の
正極に接続した電極(アノード)では化学物質から
電子が奪われて酸化が起こり、反対に負極に接続した
電極(カソード)では…うんたらかんたら。
(ウィキペディア参照)

これ以上は、動悸とめまいが尋常ではないので各自でお調べ下さい。(苦笑

要するに電気分解で、水中に含まれているイオン化された有害物質を

目に見える状態にしよう!ってなことじゃ~!

んじゃ、早速行ってみよ~!
浄水
家庭用の浄水器を通した我が家の水、案外TDSは低めだね。

RO水
こっちはRO水。ウチのはこれ以上下がんね…。

この2つの水を計ってみます。

開始 no1
向かって左がRO水、右が浄水器を通した水。

スイッチを入れて直ぐにマイナスの電極に気泡が付き始めた!

3分経過 no1
3分経過、浄水器の水は薄茶色に変色してきた。

5分経過 no1
5分経過、浄水器の水は茶色い幕が張ってきた。RO水は薄っすら茶色に。

10分経過 no1
10分経過、浄水器の水は茶色い幕で完全に覆われ、

RO水も色が濃くなってきた。

15分経過 no1
15分経過、浄水器の水は張った幕の層が

良く見ると何層かに分かれてる。

RO水はもう薄い麦茶にしか見えね…。

RO水上から
こんな感じ。個人的には生茶に見えなくもない。(笑)

浄水器の水上から
こっちは…ピギ~って何か出てきそうだわ。(爆)

浄水器の水横から
画像では判りにくいが、上から赤茶色、黒、白て感じに分かれちょる。

今回分かったのは、浄水器だけでは不純物は結構残るし、

RO水も、固形にはならなかったが、少し茶色く変色した。

これらがエビにとって良いか悪いかは別にして、

飼育者がどこまで求めるかで使用する水は違ってくるよね。

よっしゃ、次回はイオン交換した水を実験してみるぞ~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。