レッドビーシュリンプの事や、日常の他愛のない事を書いてます...。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家に・・・
新しい家族が増えました!

チワワとダックスフンドのミックス犬のマロン君です。

マロン


嫁さんの友達のそのまた友達の友達の方から(おいおい

ご縁があり、生まれた子犬の最後の一匹を譲っていただきました!

本来よそのお家に行くことが決まっていたらしいので、

諦めていたところ・・・これも巡り合わせでしょうか、何と!!

ウチに来ることになったのです。(決まっていた方ゴメンナサイ

頂いて暫く名前が決まらなかったので、名無しの「ゴンベ」にしようか

などと言っておりましたが、栗毛だったので、めでたく「マロン君」

に決定いたしました~!

このマロン君、と~っても可愛らしいのですが、

家族で唯一、僕だけには・・・見事なまでに

まったく、寄りつこうとしません!

・・・いいんです、いいんです。僕もオ・ト・ナだから我慢出来ます。

気長に・・・その内来てくれるようになるのを待ちます。

因みに水槽の方はただ今立上げ中で、2週間近く経ちますが

これまた一向に黄ばみが取れる気配がありません・・・。



スポンサーサイト
数年ぶりに・・・
北九州にある「到津の森公園」という動物園に行ってきました。

招待券をもらったので来てみましたが、かな~り久しぶりです。

ここは北九州で唯一の動物園で、地元の人なら誰でも知っている

昔からある(途中名前は変わりましたが)動物園です。

家からは案外近くて、都市高速で20分程なのでサクッと到着。

入口を入り、最初に出迎えてくれるのが、ロバさんです。

ロバさん

続いてニホンザル、ヤギの順番でここら辺は変わっておりませんが、

おサルさん

ヤギさん エサくれ~(ヤギの目こわっ)

何でもここの園長さんと、旭山動物園の園長さんが交流が長いらしく、

所々改装中の所があり、(それが理由かは知りません。)

着々と変貌を遂げているようです・・・。

レッサーパンダ (新しい飼育舎に移ったレッサーパンダちゃん)

ゾウさんハイ、どうぞ!

・・・にしても、何でしょうこの暑さっ殆どのお客さんが半袖です。

(もちろん僕も!)もう、夏真っ盛りな陽気です。

正直ここまで暑いと・・・萎えます

アライグマ ・・・あ、そっち涼しいっすか?

ライオン こっち向いてよ~

トラ ・・・こっち来てよ~

チョットしか時間が経って無いのに、歩きたくなぁい。

そんな僕を尻目に子供達は、「パパ早く~!この鳥面白いよ~!!」

キバタン ゴニョゴニョ、気持ちイイ~

元気に走り回っております。・・・あの~、君たち暑くないの?

・・・もう、お家かえりょ~よ。

これからの季節は水が傷みやすいので、

エビちゃん達の管理も注意が必要ですね。
今回は大分!続き・・・
今回のメインの目的・・・それは僕のエビのお師匠に会いに行くこと!

実は事前に連絡をした際、この日は大分にいらっしゃるとのこと。

師匠によると、牧場で馬にも乗れるよ~、子供さんも喜ぶと思うから

是非連れていらっしゃい!と、ご多忙にも関わらず温かいお言葉。

ついつい甘えて家族を連れ、師匠に会いに行きました。

エルランチョグランデという牧場に到着!師匠に携帯で

「着きました~!」と連絡。

程無く、建物の中から「久し振り!」と師匠が出てきました。

師匠とは約半年振り。挨拶を交わし、少々お話をした後

家族全員でお馬さんに乗ることに!

僕を含め、家族全員乗馬は初体験。ちょっとウキウキ&ドキドキ・・・。

インストラクターのお兄さんに、馬の乗り方や操作の説明を受け

早速、ライド・オン!僕の乗る馬は、白い毛にピンクの肌の

「ピギー」というお馬さんです。お話によると、豚の肌の色なので

ピギーという名前で、珍しい種類だとか・・・。

乗馬風景

師匠も付き添って頂き、一列に並んで馬場をポクポク歩きます・・・。

心地よい揺れと、ふくらはぎ辺りから伝わってくる馬の温かさが

とっても気持ちいい・・・!手綱を操作しなくても、お馬さんが

自らきちんと列を成して歩いてくれるので楽チンです。

馬場を抜け少し歩くと、ピギーが柵の方へ逸れて歩き出しました。

「何、何、どうしたん?」少々パニクりな僕。

どうやら生えている草が食べたい模様。春になって新芽が出て

るので、それを狙ってるらしいです・・・。

「手綱を引いて~!一度草を食べさせると、この人は草を食べても

大丈夫な人だと思われるよ!」と師匠よりアドバイス。

「ピギーこっちぃぃ~!」手綱を一生懸命引きます・・・。

え~っと、取り敢えず・・・

全然、言うことを聞いてくれません。

しばらくの悪戦苦闘の後、やっと列に戻ってくれました。

話によると、馬は賢いので、乗ってる人の心理や技量を測るそうで

それに応じた行動に出るようです・・・。

要するに、ナメられてます。これはイカンと思い心を鬼に。

その甲斐あってか、馬場に戻ってくる頃には、

草の方にあまり行かずに、心なしか従順になった様な?

短い時間でしたが、とっても楽しい時間を過ごせました・・・。

乗馬自体も勿論楽しいのですが、時間を忘れて、

お馬さんと触れ合いたくなる衝動に駆られてしまいました・・・。

上手く言い表せませんが、何とも言えず馬の優しさというか、

包み込まれる感じがします。お馬さんの大きな瞳を見ていると

もう、ほんとに吸い込まれそうです・・・。

ゴールデンウィークには絶対、また行きたいだす。

ポニーの親子

ポニーの親子です。メチャメチャラブリ~!

そしてもう一か所、九州芸術の杜へ。

榎木孝明さんを始め、沢山の方の作品見させて頂きました。

そこで師匠のお店にお立ち寄り。とっても素敵なランプを

お土産に買って帰りましたぁ!

ランプ

お陰様で嫁も「可愛い~!」とご満悦です。

最後には牧場の絞りたてアイスまで頂き、

これがまた濃厚で絶品!アイスってこんなに旨いのか!?

と思う程でした。もう大満足の休日!師匠に

大感謝の一日でした。

師匠、楽しい時間を過ごさせて頂きました!










今回は大分!
へ行ってきました!

当日は絶好の行楽日和!

なんだか最近、結構お出かけ好きな僕です。

一般道、高速道を抜け、やまなみハイウェイをクネクネ・・・

ほぼ上りきったところに「峠の茶屋」なるお店を発見!

今回の大分へ行く大きな目的は2つ。

そこの駐車場から1つ目の目的地が見えました~!

九重夢大吊橋1

因みに注意書き・・・

駐車場

この向こう側は、高所恐怖症の人は見ない方が良いような高さ。

下まで、一体何十メーター位あるんだろう・・・

丁度良い時間なので、早速お昼ごはん!大分の食べ物といえば・・・

地鶏炭焼き

やっぱり大分名物、地鶏の炭焼き

とってもおいしく頂き、1つ目の目的地へ~!

九重夢大吊橋2

は~い!九重夢大吊橋へ到着!吊橋の長さは390mで日本一らしいです。

では早速、渡ってみたいと思います。

九重夢大吊橋3

ひゅるるぅ~!結構風強いっす。んで、高っけ~!ここ高っけ~!

え~ナニナニ?高さ173m、ふ~ん。てアンタ、そんなあんの?

どおりで木の1本1本がモスの葉っぱ並み

の大きさにしか見えないのね・・・

滝

「ねぇ、ねぇ、なんか揺れてるよね?」と嫁。

・・・吊り橋だからね。

手摺を持ちながらゆっくり進み・・・足元もおぼつきません。

というか、明らかにパニクってます。

「いや~ッ!揺らさないで!」・・・誰も揺らしてねぇよ?

約20分程掛かり、やっとの思いで反対側へ着きました・・・嫁が。

九重夢大吊橋4

さて、休憩もしたし、今回の・・・メインの目的地へ出発~!

その前に帰りの吊り橋頑張って渡るぞ~・・・嫁が。(笑)




ヤフードーム
に家族でソフトバンクvsオリックスの試合を見に行きました!

ヤフードーム

昨日は●だったので、今日は勝ってほしいっす!

6回にカブレラと松中がホームランをそれぞれ1本ずつ~!

1対1の同点~!ラッキー7!ソフトバンク7回の攻撃!!

7ラッキー7no2

すごい風船の数~

ラッキー7no3

ぴゅ~!

結局10回の延長戦の末、本多のタイムリーでサヨナラ勝ち

ドームまで見に来た甲斐がありました。

・・・のですが、続きがありまして・・・ソフトバンク最後の攻撃の時、

退屈のあまり、その場を離れて娘2人が遊んでいたので、

様子を見に行くついでに、娘の持っている「グミもらって来て。」

と、嫁さんに何気なく頼んだ瞬間、本多が「カキ~ン!!」

嫁さんが戻って来た頃には、選手同士が喜びを分かち合っていました・・・。

「え、何、何!?」と、状況をにわかには呑み込めていない嫁の顔から

笑顔は消え、今まで見たことの無い形相の嫁が・・・いや、

鬼がいました。

「アンタが余計な事頼むから、
一番いい所見逃しちゃったでしょ!!!」


ひいいぃぃ、ごめんなさい、
ごめんなさい、ごめんなさい!!


帰っても、暫く口きいて貰えませんでした・・・

ごもっともです。以後、気を付けます。

家族サービスが逆効果になったことは言うまでもありません。

・・・あぁ、明日からまた仕事頑張ろ

H21,4,5抱卵メス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。